Event is FINISHED

【参加無料】デジタルハリウッド大学 公開講座「シンギュラリティナイト」

Description

デジタルハリウッド大学 公開講座「シンギュラリティナイト」

第2回2020.07.28(火) 19:20 - 20:50

AIと人間の創造性の未来

詳細・予約ページ→ https://www.dhw.ac.jp/p/singularity-n/

創造性を拡張する道具として、そして創造性の本質を映し出す鏡としてのAI。
アートや音楽の実例を通して未来を考察する。

【第2回・講演者】

徳井 直生
アーティスト
慶應義塾大学 政策・メディア研究科(SFC) 准教授 / 株式会社 Qosmo 代表取締役 / Dentsu Craft Tokyo, Head of Technology

Computational Creativity and Beyondをモットーに、AIと人の共生による創造性の拡張の可能性を模索。AIを用いたインスタレーション作品群で知られる。また、AI DJプロジェクトと題し、AIのDJと自分が一曲ずつかけあうスタイルでのDJパフォーマンスを国内外で行う。2019年5月にはGoogle I/O 2019に招待され、Google CEOのキーノートスピーチをAI DJによって盛り上げた。 2019年4月からは慶應義塾大学SFCでComputational Creativity Labを主宰。研究・教育面からも実践を深めている。 東京大学 工学系研究科 電子工学専攻 博士課程修了。工学博士。



【シンギュラリティナイト コンセプト】

平成の30年間、インターネットを中心としてICTは飛躍的な発展をみせた。
そのICTを基盤としたベンチャーが次々と現れ、GAFAのような国家の存在をも揺るがす成長をみせる企業も現れた。
誰でもが社会のインフラがデジタルへ移行したと実感する世界がやってきていた。

そこにディープラーニングという人工知能開発のブレイクスルーが起きた。
コンピュータが人類に代わって文明の進捗の主役になるSingularityが真剣に議論されることとなった。
デジタルテクノロジーを中心とした技術が成熟し、人類社会をアップデートすることは自明となった。
日本でも「シンギュラリティナイト」と称して様々な分野の専門家が夜な夜な集まり、先進事例を中心に有用な議論が行われていた。

2020年、「シンギュラリティナイト」のメンバーは、議論されてきた知見をさらに多くの方々とシェアするため、
公開講座という形で継続する事が企てられた。
その準備をしている最中、COVID-19のパンデミックが起きた。

感染予防対策として人々の移動が制限される中、
Singularityも取り込んだ新たな社会を構築しようという機運が世界に広がっている。
しかし、まだ誰しも新たな社会の実像は見えていない。

今こそ、私達は自らNew Normalを創造していかなくてはならないのである。
先行する専門家を講師として、どのように世界をアップデートするのか、そのことを共に考えていくのが、今回の公開講座である。
期間は2年、20回を予定している。

一人でも多くの方に参加していただきたい。より良き未来への行動を起こそうではないか!
Tue Jul 28, 2020
7:20 PM - 8:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加無料(外部サイトで申込み) FULL
Organizer
デジタルハリウッド大学 産学官連携センター
11 Followers

[PR] Recommended information